2009年03月05日

砂漠

伊坂幸太郎さんの小説です。

この小説は青春群像劇になるんですかね。

こう言った本が大好きです。

日常をきれいに描写していて且つ事件性を持ってくる、そして小説ならではの超常現象など違和感なく読むことが出来ました。

主人公の影が薄いところなどは伊坂さんの小説の共通点な気がします。

と、言うか主人公は語り部であり読者代表といった感じなのでしょうか

伊坂さんの小説の中でもかなり好きな本です。

あまり多くはないけれど雑誌連載をチェックしたり単行本が出たときには情報収集することなく買う数少ない作家さんの一人です。

新作がまだ出ないようなのでまた他にも読み返してみようかなと考えたりしています。




○業界初売らないアフィリエイト! 「激ポイント」です。



コインを貯めて、ゲームに挑戦!


お金が増えちゃうオークション


完全無料登録!無料で上質な情報をお届け!【ミリオネア競馬】


posted by ひよこ at 11:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。